医療関係者の方へ

ホーム医療関係者の方へ看護部の活動 › 看護部の理念・活動

看護部の理念・活動

看護部の理念と運営目標

1.看護部の理念

患者様の権利と尊厳の保障に努め、専門職としての誇りと責任をもった看護・介護を提供します

2.看護部の方針

  1. 患者の生命および人権を尊重し、生活の質の向上に努める
  2. 高い倫理観と専門的知識・技術に基づいた質の高い看護・介護を実践する
  3. 病院経営・運営に参画する
  4. 自ら学び、共に学び、協働しながら、共に成長する
  5. 一人ひとりが当院の職員であることに誇りと責任をもち、心豊かな環境づくりに取り組む

3.看護部のスローガン

“患者によりそうやさしい看護・介護”

4.看護部の目標・行動目標

1)患者の気持ちに寄り添い、安全・安心で質の高い看護・介護を提供する

  1. より快適な療養環境を整える
  2. リスク感性を高め、安全確認行動を実践する
  3. 倫理的感性を養い、現場で直面する倫理的課題を検討する
  4. 固定チームナーシングの基本を遵守し、役割機能を果たす
  5. 看護の質評価およびフィードバックを実施する

2)チーム医療を推進する

  1. チーム医療における各役割・機能を理解し、協働できる
  2. チーム・委員会活動の連携を強化し、成果を高める

3)病院経営に参画する

  1. 一人ひとりが病院・看護部の運営方針を理解し、行動できる
  2. 各部署の特色を理解し、効率的かつ倫理的な病床運営を行う(入院患者数155人/日、外来患者数60人/日)
  3. 看護部が獲得すべき収入を増やし、削減すべき支出を抑え、経営改善に取り組む(経常収支の改善)
  4. 地域・他施設への広報活動を強化する

4)人材育成と自己啓発・研鑽を推進する

  1. 現場教育を主体に教育体制の構築と役割の遂行を図る
  2. 学習の機会を整え、自ら学び・成長することを支援する
  3. スペシャリスト、看護管理者の育成に取り組む
  4. 全員で学生指導に関わり、共に学び共に育つ

5)活気ある職場、心豊かな職場づくり

  1. 「心豊か」を合言葉に、語り合えるチームを構築する
  2. 相手の立場にたって考え、行動する
  3. 常に業務改善を行い、よりよい方法を見出す
  4. 患者満足・職員満足を高めるために行動する